白馬トレッキング 2日目

2日目  8/5  白馬岳(ご来光) ⇒ 杓子岳(しゃくしだけ) ⇒ 鑓ヶ岳(やりがだけ) ⇒ 白馬鑓温泉小屋泊
白馬岳山頂 日の出30分前にはご来光を待つ人で賑わっていた。
登山オフ会なのか、リアルに「下界ざまぁww」 「キタコレ!」とのたまっている集団がおり、びっくりした。
「ぬるぽっ!」と言ってみたかったが理性が邪魔をした。
b0149692_9442671.jpg
雲海からの日の出
b0149692_9501578.jpg

杓子岳(2812m) ピーク(山頂)までは急坂。ひたすらハード。
b0149692_9571295.jpg

鑓ヶ岳(2903m) 見えているピークはニセモノ。ホンモノはさらに上だ。
b0149692_106797.jpg

高山植物と雪渓にかこまれて、一気に800mの下山。
b0149692_10215777.jpg

白馬鑓温泉小屋(2100m) 待望の露天風呂に到着。
b0149692_10221636.jpg

Olympus E-5  ZD 14-54mm
[PR]
by al-fons | 2012-08-11 10:28 | 風景 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://gryphin.exblog.jp/tb/18812104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by アナキン at 2012-08-12 01:37 x
「下界ざまぁww」は俺様も言ってみたいな。
露天風呂、羨ましす
Commented by タイムボカン at 2012-08-12 04:16 x
25年前の夏にここいら辺を歩きました。
「下界ざまぁww」的なことは、私ものたまわった記憶があるww。
山屋もオタクの一種だから、ビックリせんがwww
Commented by Yoshi@Scotland at 2012-08-12 06:19 x
素晴らしい景色ですねぇ。
最後が温泉というのが、さらにd(^_^o)
Commented by ピンクの珊瑚 at 2012-08-12 07:46 x
登山、お疲れ様でしたm(_ _)m
山頂についた時は、どんな気分?
きっとめっちゃドヤ顔ですよね!
ところで、ぬるぽっ!って何?理性があると言えないような言葉なの?
Commented by al-fons at 2012-08-13 08:31
>anakinさん
見た目は普通の男女6人組だったので、驚きました。
露天、一段下がテント場で丸見えなのがGoodでした。

>Time bokanさん
確かに、友人に聞きましたが、グラム単位で装備品を計って軽量化に努めるマニアがいるとかいないとか。

>Yoshiさん
Scotlandとは! 温泉はそこにも!?

>Pinky coralさま
自分にここまでできるんだ!とうれしくなりましたね。

ためしにここで「ぬるぽっ!」と言ってみるといいかもしれません。
Commented at 2012-09-19 15:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by al-fons at 2012-09-23 22:27
>匿名さま
お久しぶりです。 コメントありがとうございます。
文明から切り離され、ただただ自然と対峙する素敵な旅でした。
名前
URL
削除用パスワード
<< 白馬トレッキング 3日目 白馬トレッキング 1日目 >>